MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

冬来たる!最強アウターのアークテリクス アトムARフーディーの着こなしレビュー。

アークテリクス アトムARフーディー

寒い季節になると物欲の矛先はアウターに向きますよね。

以前の記事で「冬の最強アウターはダウンじゃない!アークテリクスのアトムARフーディーだ!」って書きましたが、あれから4年。その自信は微塵もゆらいでいません。

なので、今回は4シーズンにわたって着用かつ愛用してきた、アトムARフーディーのレビューならぬ着こなしショットを独りよがりにご紹介しようと思います!(笑)

しかし、アークもカッコイイけどデニムの色落ちもヨダレもんですよね…。いい具合に育っているなあ。ええ自画自賛です。

目次

アークテリクスの着こなしシリーズ!

上の写真は前ジップを開けたバージョンです。めちゃ寒くなければジップは開けて着用することが多いです。4年着て洗濯もしてるのに襟がまだ立っている!(驚)

ジップを閉じるとよりシャープに

アークテリクス アトムARフーディー

ジップ閉じるとこんな感じです。中綿はダウンじゃなくて化学繊維(Coreloft)なのでモコモコ感はいっさいなし!細身でシャープな印象です。マジでカッコイイ。

そしてフードも小さめなので、ジップを全部閉めても襟周りが大きくならず見た目もスッキリ。ゆえに首周りや顎周りで邪魔にならないので着心地OKです。

斜めから見てもスッキリ!

アークテリクス アトムARフーディー

腕周りも細身なので動きやすいのも特長。ダウンだと腕周りもモコモコしがちだけど、Coreloftなのでモコモコ感はありません。

個人的に腕がモコモコすると動きやすさが失われてしまうし、なんかアウターに着られている感がしてしまって苦手なんですよねー。見た目も丸くなるし(笑)

横から見てもスッキリ!

アークテリクス アトムARフーディー

もちろん横からのシルエットも細身スッキリです。後ろの丈はそんなに長くないです。ミッドレイヤーとしても使えるようにってことかな。

後ろのシルエットがまたキレイ

アークテリクス アトムARフーディー 背中

ポケットに手を突っ込んでるから余計に細身に見えるのもあるかな。にしてもシルエットはキレイです。フードは小さめ。腕のパターンもいい具合。

お尻が半分くらい出る着丈も尻ポケの財布とか取り出しやすくて機能的です。あんまり丈が長いとたしかに暖かいけど電車に座る時とか気をつかうことってないですか?俺だけかな(笑)

袖リブのフィット感が最高に気持ちイイ

アークテリクス アトムARフーディー 袖

アークテリクスで一番感動したかもしれないのがこの袖のリブです。とにかくフィット感が素晴らしくて、肌に触れた感じも心地イイんですよねー。意外と袖リブが雑なアウターって多いからなぁ…。

この袖リブの感触というか着心地はとにかく試着して体感してもらいたいです。個人的にはアークテリクスのコダワリというかギアっぽさが感じられて大好きなポイントです。

アークテリクス アトムARフーディー 袖

ごつい時計してても大丈夫。愛用のインヂュニア・オートマティックはかなり分厚い時計だけど、袖リブの伸縮性もあってちゃんと納まってます。チラ見せがエロい(笑)

まとめ

アークテリクス アトムARフーディー

いやー、ほんとアークテリクスのアトムARフーディーは、最高に使い勝手いいです。この調子なら、永世定番として10年は着られそうです。

ちょっと寒そう?いえいえ大丈夫です。アトムARフーディーはミドルレイヤーとしても使えるので、この上からシェルジャケットを着用すれば防風防水機能がプラスされて最強です。

もちろんシェルジャケットはアークテリクスのベータSLが最強。

とはいえ俺も都内で二枚重ねしたことないですけどね。基本暑がりで重ね着が苦手ってのもあるけど、都内ならシェル→フーディーの切り替えで大丈夫かなと。

そんなわけで、アークテリクスのアトムARフーディーの着こなしレビューでした。

もう少し暖かいアウターが欲しいってことなら、防風防水のカッパ フーディーもオススメです。先日、原宿のお店で試着したんですが、かなりカッコよかったですね。

アトムARフーディーよりもCoreloftが多めで暖かいです。シルエットはちょっと大きくなるけどダウンに比べるとぜんぜんスッキリ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる