MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

先日の寒波で屋外管理の多肉が被害に。凍った葉っぱが溶けてジュクジュク……。

正月明け、1週目の週末にやってきた寒波で屋外管理の多肉植物が被害に!まさかここまで寒くなるとは思ってなかったので、8日だか9日の昼頃にのぞいてみたら、は、葉っぱが溶けてる!? 完全に油断していた……。

一番被害を被ったのが、「アロエ・ピンクブラッシュ」。もう5年以上育てていて、いい感じに群生してたのに。一番太い親木の葉っぱは全滅で、触ってみるとグジュグジュ状態。ううぅぅ……。

アロエ・ピンクブラッシュ

分かりづらいけど、真ん中あたりの中くらいの枝も一本やられてるので、合計二本が被害に凍って溶けた葉は柔らかくなってるので触るとフニャッと折れ曲がってしまう。こうなるともう復活しません……。

アロエ・ピンクブラッシュ

幸い、他の枝葉は耐えしのいだみたいで状態に変化はなさそう。生き抜いてくれー。

アロエ・ピンクブラッシュ

ここ何年かずっと屋外管理でいけてたから今年も大丈夫だろとベランダに出しっぱなしだったんだけどまさかなー。さすがに氷点下は耐えられなかったか。逆に考えるとここ数年の冬って暖かったのね。無念。

駄目になった枝葉はぜんぶ切ってしまおうかと思ったけど、一番新しい葉の芽の色がまだ元気そうな気がしたので、でしばらく様子を見てみることに。芯の部分がまだ生きてることを願います。

他にも、買ったばかりだった「アロエ・スーパースノーホワイト」も被害に。これは葉がぜんぶやられた状態。まだ小さい株だったこともあり、寒さに耐えられなかったか……。

アロエ・スーパースノーホワイト

鮮やかだった緑と白が見るも無惨な有様。ただ、光明として脇から小さな子株が出てきてるので、こっちに残った余力を集中してなんとか生き延びてくれないかと期待。がんばれー。

アロエ・スーパースノーホワイト

昔買ってほぼ放置状態だった謎の多肉(名前忘れた)は完全に溶けてる。これはもう駄目だろうな……。

多肉植物

この記事を書いてるときに、同じく屋外管理だった「アロエ・クリスマスキャロル」も中央の小さい新芽が2つやられているのを発見。右手間の葉っぱも先っぽにダメージあり。悲しい……。

アロエ・クリスマスキャロル

クリスマスキャロルはもちろん、ピンクブラッシュもスーパースノーホワイトも、アロエのなかでは肉厚でゴツゴツ系の葉っぱだから、冬の寒さにも耐えられると信じて油断しまくりだったなー。

教訓として、いくらゴツゴツ系のアロエでも寒波、氷点下は無理だよと。多肉だけに水を多く含む葉っぱなんだからそりゃ凍るよねと。あらためて、勉強になりました。

ただ、アロエは生命力が強いので、ここからどう復活してくれるのか。願いもこめつつ様子を見ていきたいと思います。もちろん、暖かくなるまでは室内管理で甘やかしまくりで(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる