MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

BenQのモニター(PD2700Q)の高解像度は正義!MacBook Proとのデュアルディスプレイで業務効率UP。

フリーランスでお手伝いしている会社で、自分用のモニターを購入してもらいました。業務でExcelやAdobeXDを使う必要があるので、さすがにMacBook Proだけだと業務効率が上がらないなと……。なので上長に相談して拡張用モニターとしてディスプレイを買ってもらうことになりました。

今回選んだモニターは、予算の範囲内(3万代ならOK)でいろいろ吟味して、BenQの「PD2700Q」を選びました。以前、自分用のモニターを探したときはスルーしてたモデルですね。今回は自分の机では置けずに諦めた27インチ!それも解像度はWQHDです!

目次

結論からいうと、BenQの「PD2700Q」大満足です!

ワクワクしながら待つこと数日。届いた箱がコチラ。盛り上がります(笑)

使用して、だいたい2ヶ月ほどになるけど、BenQの「PD2700Q」モニター最高です!大満足!

27インチでWQHDは初体験かつチャレンジだったけど、ここまで作業効率が上がるんだなとビックリです…。解像度が高いって正義だなって。ほんと目からウロコですよ。

そんなわけで、BenQの「PD2700Q」がどう最高かつ大満足なのか、ちょっとまとめてみたいと思います。

27インチの開放感たるや!

やっぱり置けるスペースがあるなら広いディスプレイは最高ですね。開封してセッティングしての第一印象は、自宅のDellの24インチモニター「P2419HC」より広いなーって。

PD2700Qはベゼルが太めなので正直デザイン的には野暮ったいです。ベゼルの幅があるぶんサイズは大きくなり存在感も出てしまう。でも、それを補ってあまりある開放感がありますね。

モニター選びで重要な目に優しいかどうかについては、27インチだと目との距離が80cmは必要だけど、会社の机なので奥行きは十分あるので問題なしです。

もしディスプレイ探しで、24インチと27インチで悩んでいるなら、机の奥行きが90cmあるなら、迷わず27インチを選んだほうがイイですね。27インチほんとオススメです。

あと27インチあると縦のサイズもそこそこあるので、モニターを縦にチルトさせて使うときでも、横幅が確保できて使い勝手いいですね。

自宅ではDellの24インチ「P2419HC」を縦チルトで使ってるんですが、ほんの少し気持ちだけど横幅が狭いのが気になっています…(汗)

なので、DellのP2419HCはデイジーチェーンが優秀だし価格も2万ちょっとでそんなに高くないので、もう1台GETして3台体制にしてやろうかと企んでたりします(笑)

WQHDの解像度は圧倒的!

今回、解像度は正義だ…。しみじみとそう実感しました(汗)

圧倒的な使い勝手と感動をくれたのはWQHD(2560×1440)の高解像度です。思うに、27インチにモニターサイズが上がっただけで、解像度がフルHD(1920×1080)のままだとほぼ意味がないと言いきってもいいと思います。

広いディスプレイサイズを最大限活かすには、解像度は高いほどいいです。PD2700Qはいわゆる2Kだけど、予算があるなら4Kにしたほうが間違いなく快適だろうなと。

実際、Yahooを開いたら表示領域がぜんぜん違う!

これだけ解像度が高いと、Excelでカスタマージャーニーマップをまとめたり、機能要件を一覧化したりする作業はもちろん、AdobeXDでサイトマップやワイヤーフレームを作成するさいの作業効率が格段に上がります。

ううむ、慣れないMacBook Proの使い勝手を補ってあまりあるな(笑)

色鮮やかで問題なく使える!

色味はWebデザイナー向けモデルだけあって納得の鮮やかさです。

PD2700Qは、sRGBに対応した色の再現性ということで、CADモードや、デザインモード、暗室モードなどいろいろ揃っています。色を気にするWebデザイナーさんにとっては拘りポイントじゃないかなと。

俺はWebディレクター的な業務がメインで、Webデザイナーさんと絡むことも多いものの、そこまで色の再現性が必要な業務ではないから、そこまで拘らないけど、確かに発色の鮮やかさは感じます。

デュアルディスプレイあるあるで、拡張モニター側は青みがかったてたり、黄色っぽかったりすることって多いんだけど、PD2700Qはそういう違和感がないですね。MacBook Proと接続しても気になることなくふつーに使えています。

背面もスッキリ&安定感あり

背面デザインも主張しすぎない。広めの台座で安定感もあり。上下の昇降機能もスムーズで特に違和感もなし。うーん、BenQのモニターは初体験だけどなかなかしっかりしてるなー。

コスパ最高!

これだけ多数のメリットがあるモニターが、3万円後半(4万円以内)で27インチでWQHDの解像度が手に入ると考えると、これはコスパ最高と宣言してもいいと思います。

もちろんデザイナーとしてもっと色調整を厳密にやりたいって人は、上位機種を買うべしだけど、できるだけ価格を抑えながら「高解像度」を使いたい、試してみたいって人には現時点での最適解じゃなかろうかと。

最初は手動でHDMIを設定する手間が……

デメリットというか最初の設定の注意点ですね。最初のセットアップ時にHDMIケーブルでつないだら画面真っ暗で映りませんでした(笑)

あれ?Macじゃダメなのか?もしかして不良品?と一瞬心配になったものの、ググって調べてサクッと解決しました。

どうやら、HDMIケーブルで接続した場合、最初は自動認識しないみたいで、モニター側の操作で手動で入力切り替えしてHDMIを選択する必要があるんですね。

早く言ってよ〜と、手動で切り替えたらパッと映ったので一安心(笑)

ちなみに一度設定してしまえば、スリープからの復帰時はもちろん、電源OFFからでもMacBook Proをつなげばデュアルになります。ほんと最初だけですねー。

あと、ベゼルが太いので正直見た目はスタイリッシュじゃないです。ベゼルが太く幅があるので、モニターを回転させるときはちょっとかさばるかもしれません。回転しないって人なら、まったく気にならないですけどね。

ドッキングステーションを使えばUSBC一本で!

MacBook Proを使ってると気になるのがUSB-C接続ですよね。PD2700QとMacBook ProをUSB-Cでつなぐ場合は、アダプターをかまさないとダメです。

でも、ドッキングステーション付きのモデルを買えば、USB-C接続でつなぐことができるみたいだけど、Amazonのレビューとか読んでるとちょっとややこしそうですね。なので詳細は割愛します(笑)

MacBook ProとディスプレイをUSB-C一本でカンタンに接続したいなら、それこそ俺と同じDellのP2419HCモニターを買ったほうが幸せになれると思います(笑)

まとめ

BenQの「PD2700Q」モニターは、Webデザイナーに限らず、クリエイティブ系の仕事をしていて、価格をできるだけ抑えつつも、業務効率を上げたいって人には超オススメですね。

むしろ、高解像度を使ったことのない人、使ってみたいなと思いつつ躊躇している人には、強烈プッシュです。コスパ重視で高解像度を求めるなら買い!体験してみないと分からない世界がそこにあります(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる