MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

ビルケンシュトックの「ギルフォード」は仕事でジャケット×デニムに最適に革靴。

ビジネス用の革靴として愛用してたもう一足が、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の「ギルフォード」だ。同じビルケンの「パサデナ」と比べるとドレス寄りなデザインで、よりキレイ目な格好が求められる打ち合わせとかによく履いていた。ジャケット×デニムに合わせやすくて、めちゃくちゃ重宝したもんだ。

ビルケンシュトックのギルフォード

もちろん、ドレス寄りとはいえそこはビルケン。ビジネス向けのドレスシューズというよりは、アウトドアっぽいデザインのレースアップシューズといった佇まい。このカジュアルからビジネスまで多様なシーンで使えるバランス感&万能さがたまらないんだよなぁ。

仕事でクライアント訪問時に、スニーカーはもちろんパサデナでもちょっと軽い……って場合に履ける革靴が必要に。やっぱり、ビジネス使いできるレースアップシューズ&ブラックな革靴を一足持っておこうと思い立ったのだ。

ビルケンシュトックのギルフォード

で、当然のようにビルケンを物色。原宿のショップで、入荷すると即完売という人気モデル「ギルフォード」を購入したのだ。。買ったのはブラックだったけど、あまりに気に入ってしまい色違いでダークブラウンも欲しくなるほどだったw

スムースレザーはコシがありながらしなやか。履き込むとすぐに馴染んで歩きやすさは最高潮に。オイルを塗れば艶も出てくるしエイジングも楽しめる。これはオイルを塗り込んだ直後なんだけど、テカりすぎずギラつきすずな渋い艶がなんともいえない。

ビルケンシュトックのギルフォード

ソールがまた特長的で、凸凹した厚めのラグソールになっている。ぱっとみドレスシューズっぽくないソールで、むしろエンジニアブーツですか?なんだけどコレがイイ!

このゴツさとボリュームがデニムの足もとにピッタリでビジカジに最高に合わせやすい。この凹凸がしっかりと地面をグリップしてくれるのでじつに歩きやすい。ごつい見た目に反して意外と軽いのも疲れづらい要因かな。正直、パサデナと比較しても歩き疲れないのはギルフォードだと思う。

ビルケンシュトックのギルフォード

けっこう履いたので、ソールはかなりすり減っている。もう少し減ったらソール交換に出そうかなー。

仕事使いで革靴を。でもドレスシューズじゃない。カジュアルにも使いたい。なんならデニムに合わせたい。そんなワガママに応えられるシューズの一つとして、ビルケンの「ギルフォード」は重宝間違いなしだろう。一足持っておくと最高に便利だよ。

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる