MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

フリーランスになる前に準備したコトまとめ!やることリストで初心者かつ未経験でも安心

フリーランス 準備

会社員を辞めフリーランスとして働きだして3ヶ月が経った…だと…?

あっという間だったなぁ。2019年1月時点での振り返りとしては、仕事も収入もどうにか落ち着いてきたかなってところですね。もちろん、もっともっと頑張らないとダメなんだけど、まあ一息つける状況にはもってこれたので、ギリギリ合格点ってところかなと(笑)

そんなフリーランスとしての生活も、いざ始めるにあたってはほんと不安だらけだったのを思いだします。とりあえず会社を辞めてフリーになるために何を準備する必要があるのか?よく分からず、ググったり仲間にヒアリングしながら右往左往してたのが昨日のことのようです…(遠い目)

今も壁にぶつかっては必死で乗り越える日々だけど、そのたびに思うのは手探りながらも事前にいろいろと準備しておいてよかったなってことです。思ったよりも順調に走り出すことができたのも、フリーランスとして働くにあたって準備することを「やることリスト」にまとめて一つひとつ片付けていったからだなーって。

なので、これからフリーランスとして働くって人や働きたいって人に向けて、俺がいろいろと調べて自作したフリーランスになるための「やることリスト」をまとめてみたいと思います。フリーになるってほんと不安だらけなので少しでも参考になればとー。

 

目次

不安に打ち勝つには正しい知識と着実な準備が大事!

フリーランスになりたい人って、自分もそうだったけどとにかく不安でしかたがないんですよね…。

この圧倒的な不安という大敵に打ち勝つためには事前の知識と着実な準備が大事です。行き当たりばったりでやってると不安は増大するし、なにより必要なことが抜け漏れてしまって、後で大変なことになりがちです。なのでやることリストを洗い出して、タスクリストにして、ひとつずつ片付けていくことが重要です。

自分の場合は、会社を辞めてフリーになるにあたって、仲間の声がけでお手伝いする仕事が一つ決まっていました。なので完全フリーで飛び出すわけじゃなかったのは救われてたなと。問題は退職してその仕事が始まるまで1ヶ月空くことだったけど…(汗)。まあいろいろ準備する時間が取れたので今となっては良かったんだろうな。

そんな自分の状況と経験を踏まえると、会社を辞めてフリーランスとして働き出す場合は、だいたい「会社を辞める前」「会社を辞めた後」「フリーとして働きだしてから」の3つのシーンに別れてきます。言うならば「旅マエ旅ナカ」ならぬ「退職マエ退職アトフリーナカ」かな。いや分かりづらい(笑)

  1. 会社を辞める前
  2. 会社を辞めた後
  3. フリーとして働きだしてから

今回はこの3つのシーンに分けて、フリーランスの準備のため働くための「やることリスト」をまとめてみたいと思います。もちろんIT系かつスタートアップ企業からのフリーランス転身という俺の事例がベースゆえ、ちょっと違うってところもあるかもですが、そこはご了承を…。

 

ステップ1:会社を辞める前のやることリスト

退職する前にやるべき項目は下記のとおりです。辞表はもちろん、退職証明書や健康保険証は辞めた後の手続きに影響するにはもちろん、家族にも迷惑をかけてしまうことになりかねないので、退職後ドタバタしないように片付けておきたいですね。

  • 辞表(退職届、退職願)の提出
  • 退職証明書の受取
  • 源泉徴収票の受取
  • 健康保険証の返却

あとは、年金手帳を会社に預けてあるなら返却してもらいましょう。会社用のノートPCや社員証など、会社の備品もちゃんと返却しておくこと。もちろん業務の引き継ぎはきちんとやりましょう。引き継ぎが雑だと退職後に連絡があったりするので要注意です(笑)

 

ステップ2:会社を辞めた後のやることリスト

退職後にやるべき項目は下記のとおりです。ズラーッと並ぶ項目の数…お腹いっぱいですよね(笑)。でもこれらを片付けないとフリーランスへの道は開けません。サクッと終わるタスクもあれば、時間とお金のかかるタスクもあります。一つひとつ片付けていきましょう。

  • 国民健康保険への切り替え手続き
  • 国民年金への切り替え手続き
  • 個人事業の開廃業届出書の提出
  • 青色申告承認申請書の提出
  • 名刺の作成
  • 印鑑の作成
  • 仕事用口座の作成
  • 仕事用メールアドレスの作成
  • 会計ツールの選定
  • 名刺アプリの選定
  • 見積書・請求書テンプレの作成
  • 仕事用ノートPCの購入
  • Office365の購入

俺の場合は、会社員時代に個人事業主として青色申告してたので、上記タスクの中でいくつかは対応済みだったりしました。でもふつーに会社員やってた人だと、ノートPCとOfficeは持ってるけど、それ以外ほとんどナニコレ?状態だと思います。

まずやるべき必須タスクは、保険と年金の切り替え手続きですね。そして個人事業の開業届と青色申告の申請書の提出です。ここまでできれば半分終わったも同然なので安心してください。あとはフリーランスとしての開業のタイミングまで着実にタスクをつぶしていくだけです。

 

ステップ3:フリーランスとして働きだしてからのやることリスト

ステップ2で、盛りだくさんの準備をすべて消化できれば、いよいよフリラーンスとして業務開始です。がしかし!フリーランスとして働き始めてからもやるべきことはあります。

  • SNSでフリーランス宣言
  • 青色での確定申告
  • 小規模企業共済制度での積立

大きく、営業と確定申告です。確定申告は年1回ですが、営業は継続的にやる必要があります。そしてあえて言うなら、最も重要なのは営業です!誰しもが恐れているであろう確定申告も確かに強敵ですが、営業なくして仕事は取れず売上も上がらないのです。

なので、フリーランスとして働きだしてからは、一に営業二に営業の精神で取り組むべしです。

 

■おまけ:さらなる安心を求めるなら

これは人によりけりですが、もしクレジットカードを持ってない、もしくは1、2枚しかないというなら、退職前にクレジットカードを作っておいたほうがいいですね。なぜなら、フリーランスになりてただと信用がなくなるのでカードが作れなくなるからです(涙)

  • クレジットカードの作成

会社員時代は、企業の信用のもとにカードを作れたわけですが、個人となるとそうはいきません。もちろん家や車のローンなんて夢のまた夢です。このあたりがフリーランスの弱みですよね。なので作れるうちに作っとくのがオススメです。もちろんクレカを作る場合は必要なカードが何なのかしっかり検討して申し込みましょう。

 

まとめ

フリーランスとして働くにあたってやるべきことは以上になります。退職前、退職後、フリー後の準備や手続きなどの参考になれば幸いです。

俺も実際に3ヶ月ほどフリーランスとして働いてみて、サラリーマン時代との違って、やることいっぱい夢いっぱいというか…。不安とワクワクが交差するというか…。躁鬱を繰り返すというか…。とにかく日々ネタが盛りだくさんなので、そんなフリーランスの日々の気づきをまた何かしら記事にしていきたいと思います。

とにもかくにも、現時点では「フリーランスになってよかった!」と胸を張って言えるので一安心かな(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる