MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

フルカウントのベーシックシャンブレーシャツ。秋冬のシャツはシャンブレーばかり。

ここ数年、春秋はTシャツにシャンブレーシャツが定番スタイルだ。シャンブレーはもはや一生着続けるんだろうなってくらいの存在になっていて、今はお気に入りの3着をひたすら着回し中。そのうちの1着かつ最古参なのが、フルカウント(FULLCOUNT)のベーシック・シャンブレーシャツだ。いわば長男w

ぱっと見、普通のシャンブレー。でも実は40年代のU.S.N.シャンブレーをベースにWステッチ、針間のピッチ、下糸の色あわせ、コダワリの生地などなどフルカウントのコダワリがこれでもか!と詰まってたりする。これ、多分だけど映画「砲艦サンパブロ」でスティーブ・マックイーンが着てたシャツじゃないかな?違うかな?そうだとしたら最高すぎるんだけどなーw

フルカウントのシャンブレーで特にお気に入りなのが、ワークシャツとは思えない独特の色味と生地だ。シャンブレーもいろいろ試したけどこのブルー(水色)は他にないんだよなー。濃すぎず薄すぎず。粗野すぎず上品すぎず。これまた他にない厚すぎずサラッとした肌触りの生地感と相まって、ワークシャツとして孤高の存在感といえる。

もちろんフルカウントだけに色落ちはもちろんジンバブエコットのデニムばりに着込めば着込むほど柔らかく馴染んでいく。3シーズンほど着倒した俺のシャンブレーもだいぶ柔らかくなっていて、Tシャツの上に羽織るとほんと最高に気持ちいい。まさにフワトロなエイジングぷり。たまらん……。

シャンブレーシャツのボタンは青色が大好物。もちろん白いボタンも好きだけど、気づけば青いボタンを探してる自分がいる。青い生地と同系色の青いボタンはミリタリー由来なんだとか。うーんミリタリー好きとしてはなおさらそそられる。探してみると意外と青いボタンのシャンブレーって少ないんだよな。レアキャラだ。

フルカウントのシャンブレーのシルエットはどちらかというとコンパクト寄り。特に肩幅と脇はフィット感高めかな。がっちり体型で肩幅ある人や腕が太い人は要注意だし、ジャストサイズで着たいなら試着は必須だと思う。最近シルエットがアップデートされたらしく一度試着しに行きたいところ。アラフィフでもOKなシルエットになってないものかw

かく言う俺(175cmがっちり体型)もサイズ40(L)で着てたけど、昨今の増量キャンペーンでかなり厳しい状態にあり最近はお付き合いを控え中。ジャストで選んだのが裏目に出てしいまった……。事ここに至っては、サイズ42(XL)を買い足そうかって勢いで激しく悩み中。もちろん痩せればすべて解決なんだけど……。現実は厳しいw

フルカウントのシャンブレーシャツはまさかの買い足しを悩んでしまうくらいに俺的春秋シャツの定番モノとして君臨している。なにも考えずにサッと羽織れてカジュアルに着こなせる大人シャンブレー。ワークシャツとボタンダウンシャツの中間?のような存在。まさにベーシック。うーん、やっぱり買い足してでも付き合いたいw

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる