MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

ベニカナメについたイラガの幼虫を駆除!ゴキジェット&ベニカの殺虫力に感動!

玄関先のイラガの糞害

7月に入って玄関先のベニカナメの木から糞が大量に落ちてくるようになりました。朝とか一面真っ黒ってくらい大量の糞、糞、糞…。これは確実に木に虫がついてるなってことで調査です。

するといるわいるわ葉裏に毛虫が大量に張り付いてる(笑)

黄緑の蛍光色っぽい毛虫で、調べたら「イラガ」という蛾の幼虫です。イラガの幼虫のトゲは毒針で刺されるとビリビリとした激痛が走るそうなので要注意。友人の剪定屋いわく「額に落ちてきた時は画鋲でグリッとされたような激痛だった。」と…。怖いわっ!(笑)

玄関先の木なので子供たちが家に出入りする時に落ちてきたら惨劇だし、嫁も毎朝毎夕すごい量の糞を掃除するのが大変とのこと。これは急がねば。ってことで早速イラガの駆除に乗り出しました。

 

目次

糞をしているのはイラガの幼虫

ヒロヘリアオイラガ

イラガにもいろいろ種類があって、うちのイラガはどうやら「ヒロヘリアオイラガ」という種類のようです。特長は鮮やかな黄緑で毒針だらけ。真ん中に青い筋が入っていて、オレンジ色の毛の束があります。似たような「アオイラガ」にはこの毛の束がないみたい。

ヒロヘリアオイラガの幼虫は6〜7月頃に、サクラ、カシ、モミジの木によく出現するそうです。これも剪定屋いわく「ベニカナメにつくことは滅多にない。けどつく時はつくよ!」と言ってました。去年もついてたのでよっぽど運が悪いのかな…(涙)

蛾の幼虫だけに幼虫から繭になります。木や壁の下の方に丸い繭を作ります。そしてヒロヘリアオイラガの繭は毒がある!繭も手強い。要注意です。

春になると繭から成虫が出てくる。とうぜん成虫も毒もってるのかな?と思ったら、成虫には毒はないみたい。幼虫と繭にだけ毒があるってことか。めんどくさいやつだ。

 

駆除開始!の前に友人の剪定屋に相談

葉裏のヒロヘリアオイラガ

Facebookメッセンジャーで都内で剪定屋をやってる小中高の友人に相談したところ、こんな会話になりました。

俺「家の前の大きな木にイラガが大発生してるんだけど、駆除するには幼虫を一匹ずつ捕まえるしかない?」

剪定「イラガは触ったらだめ。めちゃ痛いから。」

俺「殺虫剤とか買ったほうが安全かな?」

剪定「薬がイイね!」
剪定「殺虫剤で殺して、次の日死骸を掃除で。」

俺「Amazonで殺虫剤注文する!」

剪定「刺されると超痛いけど、10分で収まる。一過性だから安心といえば安心。」

俺「ゴキジェットでも効くかな?試してみようかと。」

剪定「殺虫剤は対象の無視の大きさに毒の強さが比例するのよ。なので大きい虫用の殺虫剤ほど殺虫力が強い。つまりゴキブリ用が市販では最強(笑)」

俺「なるほどゴキジェット最強なのか。早速やってみる!」
俺「ちなみにAmazonでベニカって殺虫剤も買ってみたけど無駄だったかな?」

剪定「ベニカはつまり毛虫の殺虫剤の一番オーソドックスなやつ。なのでイラガにはOK。」

俺「定番ならば安心だ!とりあずゴキジェットで駆逐してやるぜ!(笑)

 

とりあえずゴキジェットで退治してみる!

ゴキジェット

Amazonでベニカを注文するも届くのは明日。とはいえ明日までなんて待ってられない。とりあえず家に置いてあったゴキジェットで退治してみりうことに。剪定いわく「大きい虫用の殺虫剤ほど殺虫力が強い。つまりゴキブリ用が市販では最強」なんだから効果あるはず!

退治にあたっては、ちゃんと手袋して長袖のシャツに着替えて念のためマスクもして完全防備で準備完了。さあゴキジェット持ってイラガに狙いを定めて…

プシューーーーッ!!

ポトッ。ポトポトッ。ポトポトポトッ!

おおおお!イラガが落ちてく!効いてる!ゴキジェットめちゃくちゃ効いてる!!

いやー、効果抜群だなぁ。さすがゴキブリ用で殺虫力が強いだけあるわ。シュッと吹きかければすぐにポロポロ落ちていく。なるほどゴキジェット最強(笑)

もう勢いそのままにガンガン駆除です。ゴキジェットは噴射力が強いからそこそこ遠くまで届くのがイイ。あまりに効くもんだからだんだん楽しくなってきたくらい(笑)

でも、使い古しのゴキジェットだからすぐにガス欠で終了。それでも30から50匹くらい駆除できました。

 

次の日、ベニカJスプレーでケムシ退治!

毛虫駆除ベニカ

次の日。お昼すぎにAmazonから届いた「ベニカJスプレー」を使って第二ラウンド開始です。

ベニカはケムシ退治専用だけあってカイガラムシ、アブラムシ、ハダニ、コナジラミ、ハバチ、ハモグリバエなどなど、いろいろな害虫に効果ありみたいです。

さあ、ベニカの効果はどんなもんなのか。ゴキジェットと比較して強いのか弱いのか。ちょっとワクワクしながら(笑)生き残ってるイラガに狙いを定めて…

ベニカでイラガ退治

プシューーーッ!

シーン…。あれ?効いてない?

もう一回、プシューーーッ!

…ポトッ。…ポトポトッ!

効いてる!ちょっと時間かかるけどベニカ効いてる!

ベニカは噴射して2、3秒すると効いて落ちていく感じですね。ゴキジェットのような即効性はないみたいです。あとゴキジェットほど噴霧力がないので遠くのイラガには届きにくいです。ベニカは近距離メインかな。

昨日やり残した木の裏側はもちろん、上から下から、左から右からとことんスプレー噴射です。プシューッ!ポトッ!ポトッ!プシューッ!ポトポトッ!面白いように落ちていく(笑)

イラガの死骸

地面には大量のイラガの死骸が…。さすが毛虫退治スプレー。ベニカ一本まるまる使ってイラガ退治です。

イラガの死骸

まさに死屍累々…。かるく100匹以上はいるな…。

とはいえ殺生なのでちゃんと拝んでおきました。すまないが子供のためだ。南無南無…。

落ちた死骸が気持ち悪いといって、すぐ掃除するのは危険です。上で藻掻いてるヤツが時間差で落ちてきたりするのでしばらく放置がオススメですね。できれば一晩おいたほうがイイのかもだけど、子供が下校してくるのでそんな時間はありません。なのでうちは小一時間おいてから掃除したけど大丈夫でした。

 

ゴキジェットとベニカを比べると

ゴキジェット

  • 圧倒的な殺虫力
  • 高圧ガスで遠くまで届く
  • すぐ手に入る
  • もちろんゴキブリにも使える

とにかく殺虫力が圧倒的。即効性もある。スプレーが細かいので遠くまで届くし狙い撃ちもできる。なによりドラッグストアやコンビニですぐ手に入るのがイイね。そして、ゴキブリ専用ってわけじゃなくてケムシとかにも使えるんだってのが今回の最大の発見だった。

ゴキジェットで気になるのはゴキブリ用で殺虫力が強いから木の枝葉が傷まないかってことかな。でもその後の様子を見る限りだと、ベニカナメの木も枝葉も元気そうだから大丈夫なのかな…(汗)

ベニカJスプレー

  • 殺虫力はじゅうぶん
  • 距離は近距離向き(5mは届いてない気がする
  • 散布後に発生した害虫も退治
  • ケムシ用なので木にも安心

ベニカもじゅうぶん強力だしケムシ退治専用ってのは信頼感あり。ゴキジェットと違って散布後に発生した害虫にも効くのはさすが専用スプレー。確かに2日後とかに落ちてきてるイラガもいた。速効性と持続性を兼ね備えている。そして庭木の枝葉にも安心できるのも大きいかな。

結果、どちらを買って使ってもOKだけど、いろいろなケムシ退治に使いたい、木や枝葉が痛むのが嫌ならベニカです。とにかく退治したい、殺虫力重視!ならゴキジェットですね。近所のドラッグストアでも手に入るゴキジェットのお手軽さは大きいかなー。

 

まとめ

最初は一匹ずつ手で駆除するしかないかなと思ってたけど、ゴキジェットやベニカを使ってお手軽に駆除できたのはほんと助かりました。これで子供たちも一安心だし嫁も喜ぶってもんです。剪定の友人に感謝ですね。

あとは来年またやってくる可能性があるのでどうするかですね。多分、去年の繭はもう成虫となって飛び立っているので、来年は卵を見つけて孵化した直後、葉裏に集団で集まっているタイミングで駆除したいところです。まさに一網打尽。6月入ったら頻繁にチェックしないとなー。

というわけで、もしイラガなど毛虫の幼虫でお困りなら、ゴキジェットかベニカで駆除するのがオススメです。くれぐれも手で触らないようにしましょう。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる