MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

KOSSのヘッドホンPORTAPROは低音好きならハマる!イヤーパッドが破れても大丈夫。

コス(KOSS)の「ポータプロ」は、個性的なデザインと低音で根強い人気のアメリカ製のヘッドホンです。初めて買ったのが2001年頃でかれこれ5代目くらいかな。正直、作りはチャチだし音はダダ漏れだし断線するし耳のパッドは破れるしで、めちゃめちゃ手のかかるヤツなんだけどコレがなぜだか手放せない。

コスのヘッドホン ポータプロ
目次

低音好きをうならせるドンシャリ

他のヘッドホンでは味わえない、ポータプロのスペックはこちら。

  • メーカー:KOSS(コス
  • 商品:PORTAPRO(ポータプロ
  • 形式:オープン型
  • ケーブル:1.2m ストレート
  • コネクター:3.5mm ステレオミニプラグ
  • 質量:60g
  • 付属品:専用キャリングケース
  • 製造:アメリカ

スのポータプロを選ぶ理由で一番にくるのがその音質。いわゆるドンシャリ系といわれる低音&高音重視のメリハリある音がじつに個性的。もちろん中音域もそこそこ出るしバランスは決して悪くないんだけど、圧倒的な低音がその個性を際立てています。

ロックやポップスはもちろん、ダンスとかEDMの打ち込み系にも相性バッチリ。ダイナミックで迫力のあるサウンドは、仕事中のテンションを盛り上げてくれること間違いなし。とにもかくにも元気が出るヘッドホンですね(笑)

アメリカンでチープなデザイン

正直、普通ならプラスチックと鉄の板みたいなのが剥き出しの組み合わせでどこがカッコいいのかって思うだろうけど、このアメリカ~ンなデザインがこれまたたまらない。

パッと見、レトロでチープなデザインだけど、この黒✕水色の配色がアメリカン風味で超絶カッコイイ。黒✕水色も個人的にはヒット。日本製でこういう色合いってなかなか無いので、デザインだけで決めてしまうのもぜんぜんありです。

小さく折り畳めてコンパクト

チープなくせに手のひらサイズに折りたためるギミックとデザインがこれまた素晴らしい。

コスのヘッドホン ポータプロ

けっこうコンパクトになるので持ち運びしやすい。付属のポーチはちょっと窮屈だけどグイグイと押し込んで使ってる。

コスのヘッドホン ポータプロ

イヤーパッドの破れと断線に注意

何台も使ってきて毎回発生するのがイヤーパッドの破れ問題です。パッドが薄いからやむなしではあるんだけど、イヤーパッドを留めてる爪との摩擦でどうしても破れてしまう……。で、破れると耳が痛くてたえられない。

がしかし!イヤーパッドは付け替えられるので安心してください。これはもう交換前提で気にせずガシガシ使うべし。なんならぶ厚めのイヤーパッドに付け替えるといったカスタムもありです。

同じく発生しがちなのが断線問題。実は買い替えの原因はほぼこれです……。音が途切れだしたり、片方が聞こえなくなったら断線のお知らせ。作りがシンプルだから断線しても修理する人もいるらしいけど、俺は買い替えてる……。

あと、一度あったのがプラスチック部分の破損問題。まだ少ししか使ってなかった何周年記念モデルが、無理な動きを強いたわけでもないのに、耳上部分からボキッと折れた時は、全俺が泣いた(笑)

清々しいくらいの音漏れ

ただし!ポータプロといえば音漏れ注意報絶賛発令中です。これはもはやポータプロ的には常識と言っていい事象ですね。オープンタイプだから音漏れ必至(ていうかダダ漏れ)なので、静かな場所では音量に要注意。

一度、電車通勤で使ってる人を見かけたことあるけど勇気ありすぎだろと(笑)

まとめ

良いとこも悪いとこも色々ある超個性派のヘッドホンだけど、予算5千円未満でアメリカ~ンなデザインと楽しいドンシャリ音が手に入る圧倒的なコスパが魅力。まさにこだわりモノです。

ヘッドホン選びは沼が深くて、予算が許せば音質はどんどんよくなるし、それこそ最近はノイズキャンセリングが当たり前みたいな状況だけど「そーういう問題じゃないんだよ」と……。

とりあえず「聴いてて楽しい」そんなヘッドホン。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる