MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

ノースフェイスのバーブライトパンツの紹介・レビュー。

ノースフェイスのバーブライトパンツ

昨年、夏パンツとして大活躍してくれたのが、ノースフェイスの「バーブライトパンツ」だ。薄手でサラッとした生地感だから汗をかいてもベタつかない。シルエットもテーパードがかかっててスッキリ。暑くて蒸れる夏の相棒としてこれ以上ないパンツだ。

色はグレー。サイズはLでジャスト(175cm80kgのガッチリ系)なのは、同じノースのドーロ−ライトパンツと同じ。昨年の夏は、バーブライトパンツのグレーと、ドーロ−パンツのブラックで、迷うことなく履きまわせた。黒と鼠は定番色だから間違いないね。今年も同じルーティンで攻めている。

ドーローライトパンツと比較すると、バーブライトパンツの生地は吸水速乾性のある素材で、触った感じは少しザラッとした乾いた感触。足を通すと少し冷たく感じる肌触りがまた心地いいんだよね。実際、会社へのチャリ通で汗をかいてもすぐ乾くし、オフィスで座ってても膝裏が蒸れないのが、汗かきさんとしてはありがたいw

シルエットはドーローライトパンツと同じで、腰回りに余裕ありつつ裾に向かってテーパードしているスッキリシルエット。もちろんストレッチだしほどほどの立体裁断なのも街着的には絶妙。このシルエットにハマるとデニムに戻りづらいから悩ましいんだよなぁ。特にXXストレートとかもう無理だな。広い裾って意味ががあるんだろうか、と……。

ウエストは紐じゃなくてベルトでバックル仕様になっている。いわゆるグラミチみたいな感じ。ベルト&バックルは機能的だしフィット感は上がるんだけど、リラックス感はやや落ちるかな。ゴムも入ってるのでバックル止めなくてもずり落ちてはこない。腹が出てるから?w

あと、左右のポケットはジップじゃないので素手での出し入れも快適。ジップはモノを落とさない安心感はあるけど、素手だと引っかかるし気になるのが苦手。街着メインならジップなしが最適でしょう。もちろん、バックポケットはジップありだから財布やスマホはそっちを使えば必要十分。

左膝のノースロゴはバーブも刺繍。

ノースフェイスのバーブライトパンツ

ドーローライトパンツは真夏でもいけなくはないけど、バーブーライトパンツを一度穿くと真夏はこっちがメインだなと実感する。それくらい涼しい。薄くて着心地重視で汗かきさんなら、夏はバーブーライトパンツ一択でしょう!ってくらい間違いないアイテムだと思う。

とにかく気に入ってるので、今年の夏はバーブの色違いを購入しようかと企み中。色はチノパンぽいケルプタン(KT)か、カーゴぽいニュートープ(NT)かな。予算ないけどw

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる