MENU
このブログについて
Author:ken4
東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。定番モノ好き。エイジング好き。

家族で那須旅行!那須どうぶつ王国、家族でテニス、鬼怒川ライン下り。

家族で栃木・那須へ一泊で旅行してきました。

栃木県は何度かバイクで走ったことがあって。嫁と二人で日光〜鬼怒川を走ったのが15年前? 友達と餃子を食べに何度か走ったのも10年以上前?いずれにしても大昔だな……(汗)

もちろん今回は家族旅行なので、いつものカーシェアで車移動に。プランは夏の那須だけに那須高原をドライブ、那須サファリパークでワイルドライド、鬼怒川でライン下り、ホテルのテニスコートで家族テニス!と思ってたら……。

出発の前々日に、「那須サファリパーク」のスタッフがコロナ発症でまさかの休園!?やむなく近場にある「那須どうぶつ王国」にプランを変更!焦るわー。

そんなハプニングもありながら、今回は場所からホテルからすべて嫁企画のお任せプラン。いつもなら何処に行くのか?宿はどうするのか?日程は?天気は?……て感じでドタバタするんだけど、今回はすべてがスムーズで一安心(笑)

そんなわけで栃木は那須の家族旅行の記録がてら、おすすめポイントとお役立ちネタをざっくりまとめていこうー。

目次

旅行プラン

今回の那須旅行のスケジュールは……

初日
出発

東北自動車道

那須どうぶつ王国

那須高原展望台

TOWAピュアコテージ

2日目
TOWAピュアコテージ

テニス

八坂北スマートIC

鬼怒川ライン下り

東北自動車道

帰京

こんな感じ。じゃあ順番にまとめていくぞー。

【初日】天気快晴!渋谷マークシティーでカーシェア

早朝6時、タイムズカーで「ホンダ・フリード」をカーシェア。今回の旅も長距離になるので、前回の長野旅行と同じく、ミドルクラスの7人乗りを選択。子供3人だと3列シートがやっぱり余裕あるんだよなー。

渋谷マークシティのステーションは初利用だったけど、マークシティの11階にある駐車場に合計21台、フリードだけでも3台という大規模ステーション。8人乗りのセレナやノアもあるし、駐車場だけに広くて出し入れしやすいのもよかった。

ちなみに、早朝だけあってどうやら俺が一番乗りだった(笑)

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

自宅で家族をひろって出発したのが6時45分くらいだったかな?我が家にしては珍しい早め出発で、渋滞に巻き込まれることもなく、予定通り3時間弱で最初の目的地「那須どうぶつ王国」に到着。東北道は走りやすくていいわー。

で、「那須どうぶつ王国」だけど、これが意外やよかった!山の上にあるこじんまりした動物園だけど、とにかく動物との距離がめちゃめちゃ近い!高原の爽快感もあいまって、かなりの癒やし空間だった。

動物もペンギンとかオオハシとかライチョウとかアルパカとかいろいろいたけど、特に印象に残ったのが以下。

マヌルネコとスナネコ

那須どうぶつ王国のヌマルネコ

まず印象に残ったのが、「アジアの森」のマヌルネコ。世界最古の猫らしく、野生だとシベリア南部から中央アジアにかけて、標高の高い乾燥した岩場に単独で生息してるんだとか。

見た目はずんぐりむっくりで毛足が長くふわふわ。尻尾も太い。どこか野生を感じさせる目も実は瞳孔がまん丸でなんとも愛嬌があってかわいい(笑)

絶滅危惧種らしく、国内でも見られる動物園は限られてるんだとか。

那須どうぶつ王国のスナネコ

他にも、「保全の森」で希少種のスナネコも見られる。スナネコは砂漠エリアに生息してる小さいな猫で、那須どうぶつ王国では国内で初めて繁殖に成功したんだとか。

4姉妹らしくずっと動き回ってて写真が撮れず唯一まともに撮れたのは寝てる子だった(笑)

レッサーパンダ

那須どうぶつ王国のレッサーパンダ

感動したのが「アジアの森」のレッサーパンダ。屋内でガラス越しの展示はもちろん、遮るものがなにもない展示があって、まさかここまで間近にレッサーパンダを堪能できるとはー。

那須どうぶつ王国のレッサーパンダ

中央の展示では木に登って動き回るレッサーパンダたちが見られて、手を出せば触れそうなくらいに近い!かわいい顔と太い手足、そしてふさふさの尻尾。最高!(笑)

那須どうぶつ王国のレッサーパンダ

今までいろんな動物園でレッサーパンダ見てきたけど、間違いなくここが一番だった。レッサーパンダ好きなら一見の価値あり。

バードパフォーマンス

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

そして間違いなく白眉だったのが「バードパフォーマンス」だ!今回、那須どうぶつ王国を選んだ最大の理由はこのショーだった。そしてまったく期待を裏切らない、いや期待以上の素晴らしいショーだったのだ。

何が素晴らしいって、よくあるバードショーは屋内で短い距離を飛ばすのが多いけど、那須どうぶつ王国のバードパフォーマンスは違う!屋外、それも高原という立地と広い会場で、さまざまな鳥たちが自由に飛ぶ姿を堪能できるのだ。

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

出だしから、遠く離れた山の向こうから鳥が飛来してくる演出。目を凝らして探すけど視力が落ちててなかなか見つからない。息子が一番に見つけてた(笑)

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

遠くから大きな羽を広げて飛来するハクトウワシ。

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

観客の頭上すれすれを飛んでいくハクトウワシ。

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

登場した鳥は、ハリスホーク、ダルマワシ、ヨウム、ハクトワシ、イラニアンワシミミズク、ハヤブサ、コンゴウインコなど、どれも高原の大空を自由に舞う姿を披露してくれたし、ダミーの獲物を狩るパフォーマンスも見応えありだ。

那須どうぶつ王国のバードパフォーマンス

司会の女性スタッフとミミズク。スムーズな進行と笑いを誘うトークが素晴らしく、子供らも「司会の人が上手だった!」と喜んでた。

那須どうぶつ王国は、このバードパフォーマンスだけでも一見の価値ありだと思う。ちなみに、バードパフォーマンスは那須どうぶつ王国のサイトで動画が見られるのでぜひ見てほしいなー。

ランチ

那須どうぶつ王国のランチ

あと、まさかの期待値以上だったのが園内の食事。だいたいこういう施設内の食事って値段の割に不味いのが常だけど、那須どうぶつ王国はふつーに美味かった!(笑)

食べたのは、屋外レストラン「BOCCA」で、アルパカレー、チキントマト煮カレー、ラム肉しょうが焼き?を注文。これがどれも美味かったんだよなー。肉や野菜はもちろん、米も美味いってびっくりだよ……(笑)

那須どうぶつ王国のランチ

高原だけに眺めはいいし吹き抜ける風も気持ちいいランチだった。他のレストランも評判いいみたいだし、外れがちなBBQ食べ放題も挑戦してみればよかったかなー。

というわけで、急遽「那須サファリパーク」からプラン変更した「那須どうぶつ王国」だったけど、十分満足できたな。子供連れや家族で那須を旅行するならかなりおすすめ。

那須高原展望台

那須高原展望台

那須どうぶつ王国から一路、今日の宿「TOWAピュアコテージ」を目指す。とその前に、せっかく那須に来たんだから、もう少し高原を満喫したいね!ということで、途中にある「那須高原展望台」に立ち寄ることに。

那須高原展望台は、那須高原をパノラマで見渡せる展望台。標高は1,048m。

天気もよくて、見渡す限りの青い空と白い雲、緑の山々が素敵。涼しい風も気もちよくてこれぞ高原という感じで、疲れも癒やされた。

那須高原展望台

息子も両手を広げて満喫!

那須高原展望台

動物園のお土産で買った、レッサーパンダのぬいぐるみを置いてみたり(笑)

ちなみに、恋人の聖地にもなってるんだとか。夜景がきれいらしい。注意点としては、駐車場があまり広くないことかな。混み合うと渋滞しそう。駐車場の目の前にお手洗いがあるのは便利だな。

TOWAピュアコテージ

TOWAピュアコテージ

那須高原展望台を後にして、一路、今日のお宿「TOWAピュアコテージ」へ。那須街道を下って途中のセブンイレブンで食料を調達しつつ、那須高原スカイラインを進んで無事到着。周りの風景は完全に別荘地だ。

TOWAピュアコテージは那須ハイランドパークのオフィシャルホテルで、那須ハイランドパークに隣接した立地になっている。自然豊かな別荘地だから迷いそうになるけど、ちゃんと看板も出てるので迷子になることはなかった。

TOWAピュアコテージを選んだ理由は別荘とテニスコート

今回、TOWAピュアコテージを宿泊するホテルとして選んだ理由は、リゾートハウスという別荘に家族だけで泊まれることと、家族でテニスができるテニスコートが利用できることだった。

宿はおリゾートハウスの「お部屋タイプおまかせ」だったので、どの貸別荘になるかは当日のチェックインまでわからない。キドキしながら渡された鍵は「リゾートハウス(もみの木台1)」で、フロント施設から車で10分ほどの場所だった。

コテージやグランピングはフロント施設に隣接してるけど、リゾートハウスは車で移動しないといけないのだ。もらった地図とグーグルマップを頼りに、別荘地の細い山道をくねくね上ったところで発見!正直、道がわかりづらくてめちゃくちゃ迷ってしまった……(笑)

まさかのアブパニック!

別荘に到着して早々にトラブル発生!別荘脇に車を停めてさあ降りようとドアを空けたら、十匹いやそれ以上のアブがブンブンが車を取り囲み中に飛び込んでくる……。もう家族全員パニック。まさに阿鼻叫喚(笑)

TOWAピュアコテージ

とはいえ、ずっと車中で籠もるわけにもいかず……。意を決して車から飛び出し、追いかけてくるアブを払いながら別荘のドアをあけ、なんとか荷物を運び込むことができた。あ、ありえない(笑)

別荘に入ってホッとしたのもつかのま……。アブが3匹ほど侵入していることが発覚!まだまだアブパニックは終わらない!子供らが発見したアブを備え付けのクッションで片っ端から退治していく俺。……そして10分後、ようやく平穏が訪れたのだった(笑)

アメリカンな別荘でゆったりまったり〜

TOWAピュアコテージ

いきなりのトラブルだったけど、別荘自体はアメリカンなつくり。うーん別荘って感じだなー。ちょうどフルリノベーションされたばかりらしくめちゃ綺麗だった。

TOWAピュアコテージのリビング

1階にリビング・ダイニング、キッチン、バスルーム。テラスや暖炉もあるし広くて開放的。

TOWAピュアコテージの寝室

2階にベッドルームが2部屋。うちは5人家族なので、折りたたみの布団を追加で付けてもらって準備OK。

TOWAピュアコテージの寝室

風呂ものんびり足をのばせる湯船に、ヒノキの壁がいいかんじ。ブラインドを開ければ森林浴さながらの景色が広がる。人もほとんど通らないからがっつり空けて湯船につかるのもいいね。

TOWAピュアコテージのお風呂

ほんとは、別荘に荷物置いてからまたフロント施設に戻って家族でテニスしよう!って思ってたんだけど、もう夕方だったしここまでの道のりが暗くなったらとてもじゃないけど運転できんわと断念(笑)

テニスは明日の朝にリスケしてゆっくりすることに。

晩ごはんはすき焼きセット

事前に注文していた「すきやきセット」が冷蔵庫に入っていたので、部屋の炊飯器でご飯を炊いてみんなで晩ごはん。肉も野菜もかなり量があって余ってしまった。でも満足!

長距離移動で疲れた体をビールで癒やしながら、ちょうどやってた東京オリンピックを家族で観戦。柔道の混合団体は惜しくも銀メダル。残念!

TOWAピュアコテージのリビング

ホテル・宿としては、やっぱり別荘はくろげる感が半端ないなと。周りは木々に囲まれて静かだし、近所の別荘も離れてて気にならないし、これが別荘地というものなのか……。

別荘地、素敵なところもたくさん体験できたけど、最初のアブパニックを考えるとやっぱり虫との戦いは避けられないな……。そして、周りにお店もないし道も細いしいろいろと不便なのも実感。

まさに避暑地的に少しの期間生活するんだったアリなんだろうなー。って別荘なんて夢のまた夢だけど(笑)

家族旅行でリラックスしたいなら、貸別荘に泊まるという選択肢はありだ。TOWAピュアコテージおすすめ。

【二日目】朝から家族でテニス!

TOWAピュアコテージ

爆睡からの朝、息子と別荘周りを少々散策。木々の緑と朝の木漏れ日。誰もいない道がすこぶる気持ちよかった。確かにこれは癒やされる(笑)

TOWAピュアコテージ

さらば別荘!朝はアブもいないので思い出の写真をパチリ(笑)

念願の家族でテニス!

宿を離れて、TOWAピュアコテージのフロント施設へ移動。明るいから細い山道も安心(笑)

フロントでラケットを2本借りて、隣にあるテニスコートへ!コートはオムニコートが6面あって自由に使える贅沢さ。まあ朝の9時30分からテニスってあんまりやらないだろうけど(汗)

TOWAピュアコテージでテニス

どうよ!この緑に囲まれた素晴らしいロケーション!

ラケット、シューズもレンタルできて、料金は1面レンタルで平日1時間2,200円、土日祝1時間4,400円。我が家はラケット3本持参の本気モード(笑)

なぜなら、俺は中学時代にソフトテニスをやってたし、長女と次女は中学で硬式テニス部だし、長男はテニススクールにゆるりと通ってるしで、そこそこ打てる家族なのだ。嫁以外は(笑)

なので、ずっと家族でテニスをやりたかったんだけど、区内の施設はコート予約の競争が熾烈で借りられたことがなく……。自宅周辺のレンタルコートもそもそも少ないし、料金高い予約しづらいでこれまで実現できてなかった……。

TOWAピュアコテージでテニス

後の予定があるからたった1時間の家族テニスではあったけど、家族全員「楽しかった!」と大満足の時間になった。

しかし、子供らがけっこう上手くなっててびっくり。ゆるい部活とゆるいスクールとはいえ、それなりに成果が出てたみたい。なによりだー。

いざ、日光・鬼怒川ライン下りへ

テニス後にフロント施設の温泉で汗を流して、ホテルをチェックアウト。次は、日光は鬼怒川のライン下りを目指す。ナビだとここから90分くらいで到着予定。

がしかし!途中、車のカーナビとグーグルマップのナビが異なる経路を案内しだしてしまい……。どっちを信じるかで、俺と嫁の意見が別れていつものごとう険悪な雰囲気に(笑)

すったもんだの結果、グーグルマップを信じることにして、下道の細い道をくねくね走りながら、どうにかこうにか東北縦貫自動車道の入れて一安心。もちろん、ナビは方向音痴の嫁から長女にバトンダッチだ(笑)

今回また教訓になったのが、グーグルマップは優秀だってことかな。

途中、グーグルマップが高速の出口で「八坂北スマートIC」を案内したのに対して、車のナビはその先の「矢坂IC」を案内してきて。後者は到着時間が前者の倍近くで、ライン下りの時間に間に合わないとう……。

結果、「矢坂北スマートIC」で降りて正解だったんだけど、どうやらこのICはできたばっかりのICで、おそらく車のカーナビは情報が古かったので案内できなかったんだろうなーと。そういう意味ではグーグルマップは最新情報だったわけで、さすがだなと。

道に迷ったりナビで喧嘩になったら、グーグルマップを信じること。これ大事(笑)

鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

そんなこんなで「鬼怒川ライン下り」の乗船場に到着。駐車場は乗船場のすぐ東側にあって、ナビに従って走ってれば道に案内の看板が出てるのでそれに従ってれば大丈夫。駐車場はそこそこ広くて、料金は3時間500円だった。

ライン下りの料金は、大人2,900円、子供1,900円。幼児もOKで600円で乗れるみたい。幼児OKの時点でとてものんびした川下りだってことがわかる(笑)

鬼怒川ライン下り

救命胴衣をつけて川べりの乗り場へと下っていく。船は3台用意されていて、1台に20人弱乗れる感じだったかな。

川下りは時間にして40分くらい。左右に広がる鬼怒川の渓谷美を堪能しながら、実にのんびりした癒やしの時間だった。波しぶきが!って瞬間は数えるほどで、ほんと優しい川下りなので、小さなお子さんでもまったくもって問題なしだ。

鬼怒川ライン下り

ちょうど時期的に水量が少なかったみたいで、船頭さんいわく「ギリギリの水量です」とのこと。もっと水量があれば、速度も出て波しぶきも違ったのかもしれないなー。

鬼怒川ライン下り

こう見ると確かに水位がないなー。

鬼怒川ライン下り

荒々しい岩肌が迫力満点。

鬼怒川ライン下り

頭上に吊橋が。渡ってみたかったなー。

鬼怒川ライン下り

低い水位なりにも波しぶきあり!

鬼怒川ライン下り

後半は穏やかな水面に。下船場から上った茶屋ぽい商店で、戻りの送迎バスを待つ。

鬼怒川ライン下りでSL

ちょうど裏手にある線路をSLが走るタイミングだったみたいで、汽笛を鳴らして走るSLを激写!がミスっていまいちな写真になってしまった(笑)

鬼怒川ライン下り、ゴムボートに乗って革をくだるラフティングと比べると、ぜんぜんゆったり&のんびりしたもんで、怖がりな次女や長男にはぴったりの体験ツアーだったかな。

惜しむらくは、もう少し水量があればなー。船頭さんも秋は紅葉が素晴らしいって言ってたから、次また挑戦するなら紅葉シーズンを狙ってみよう。

ミラーごしの俺と息子

鬼怒川駅前に戻って昼飯を食べて、これで今回のプランも全行程を予定どおり終了。時間はまだ15時くらいだけど、高速の渋滞が怖いから、早々に帰路へ。

俺以外の家族全員が爆睡するなか、休憩なしで一気に帰宅。お父さん頑張った(笑)

タイムズカーのカーシェアの利用状況は?

今回の利用はこんな感じ。

  • 利用合計時間:35時間43分
  • 走行距離:501km
  • 合計利用金額:18,686円

いずれも前回の長野旅行とほぼ同じという結果に。料金も個人的には利便性を考慮するとけして高くないと思ってる。渋谷マークシティのステーションの使い勝手もわかったし、いろいろと学びのあるカーシェアだったかな。

あと、やっぱり5人家族には3列シートだなと再認識。もうベーシックプランの車両には戻れないな(笑)

旅のまとめ

以上、コロナ禍ではあったものの、那須どうぶつ王国、那須高原、別荘宿泊、鬼怒川ライン下りと、予定してたどおりコンパクトにまとめられた旅行だったと思う。個人的には家族でテニスができたあの1時間が至福だったな(笑)

次の家族旅行はどこに行こう。そろそろ嫁が行きたがっている「ディズニーシー」か?それともまた別のどこかになるのか?年内でもう一回行きたいところだ。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都渋谷区在住。気づけば40代半ば。5人家族のお父さん。Web系フリーランス。とまらない物欲。定番モノ好き。エイジング好き。夢は家族でハワイ旅行。

目次
閉じる